TWICE Japanese ver.の曲に思ったこと

TWICEはその勢い止まらず、次々と楽曲を虜にしている。

最近では「YESorYES」も大きな反響を呼び、独特なダンスはネット上でみんなが真似している。

僕も大好きな曲だ。

 

しかし、TWICEに限らず、韓国のアイドルグループはよくオリジナルverの曲を日本語verとしても

リリースして活動している。

もちろん事務所の意向だが、それではなぜ日本語verに直してリリースするのか?

出典:https://mensjoker.jp/wp-content/uploads/2017/10/Aph_TWICE_OMT_All_Main.jpg

 

なぜ日本語verに直してリリースするのか?

考えられるところとしては、

1.日本語verの方がオリジナルverよりも売り上げが立つ

2.韓国語はどちらかというと印象が悪いので、活動しにくい

3.事務所は世界基準に見ているので、その国に対してのマーケティング

が挙げられる。

 

1.日本語verの方がオリジナルverよりも売り上げが立つ

これはストレートに日本でオリジナルverでリリースしてもなかなか売れないからである。

僕の友達もそうだが、日本語verがある曲に限っては、全部日本語verで聞いている。

つまりはそういうことだろう。

やはりなじみのある言語ということで、何言っているかわからないよりかは聞きたいのだろう。

 

2.韓国語はどちらかというと印象が悪いので、活動しにくい

これはやはりメディアを通すので、いやでも「国」としての印象が付いてくる。

日韓関係と言えば、少なくともいい状態であったことはほぼなく、

基本的には悪い関係が続いている。つまり、韓国語で話すということは基本的には印象が悪いとメディアは受け取る。

そのため、日本で活動する場合には、日本語でのアプローチが必要になってくるわけだ。

音楽番組などにでても、つたない日本語でわざわざ話しているのも頷ける。

 

3.事務所は世界基準に見ているので、その国に対してのマーケティング

シンプルで、韓国のアイドルグループを出すためには億のお金がかかったり、

そこから見て取れるように力の入れようが半端ではない。

実際に、韓国のアイドルグループの実力は世界1だと僕も思う。

つまり、それだけの自信作であれば、世界に通用するのだ。

そのマーケティングのひとつとして、その国(日本語ver)の言語verも出しているということだ。

 

これに対して思うことは、本当に大変だなぁ。。。としか思わない。

次々と出る新曲にMV撮影に、他言語も覚えて、レッスン続きの毎日、メディア露出。

こんな毎日だったら、普通体壊れるよ。

JYPさん、もうすこしスロースケジュールをお願いします。。

 

日本語verについて思っていること→やっぱりオリジナルverの方がいい!

さあ、本題に戻り僕が日本語verについてどう思っているかというと

「やっぱりオリジナルverの方がいい!」

である。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0J6tAzdDuvs

 

皆さんはどうだろうか?

日本語verの方が好きなのだろうか?

僕がこう思う原因として、まずは僕は韓国人だからというのがあるだろう。

記事としても書いたが、1か月の韓国留学にもいってきたので、より韓国というものに対して

なじみがあるとは思うが、

それ抜きにしてもオリジナルverのほうがいいと僕は思うだろう。

 

シンプルにオリジナルverの方が、耳になじんでいるし、ストレートに伝わってくると思う。

先にオリジナルverが出た曲が、後から日本語verもリリースしたとなって、聞いてみると

やっぱりなんだか違和感があるのだ。なんか無理やり感もあるし、、、

特に「What is Love?」はあまり好きになれなかった汗

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3zQXMPbK5jU

僕にはやはり、サビのサナの「ヌンデ」が好きだった。

ラップパートもあまり好きにはなれなかった。

あとは「LIKEY」など

出典:https://www.youtube.com/watch?v=N7MKlhS2ysU

なんかしっくり来ない汗

オリジナルverの良さが潰れてしまっているケースが多いと思う。

 

しかし、曲によっては日本語verもいい曲もあったりする。

例えば「SIGNAL」や

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nrNWpxFflr4

「ウワハゲ」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1iLF3zr5mUM

これはリズム感や、日本語の感じなどが曲調とうまくあっていたりして、

これはこれでいいなと感じた。

 

まとめ

個人的には、Japanese ver.にはあまり賛成できないが、日本で活動していくのなら

それも仕方ないことであるし、Japanese ver.の方が好きという方もいっぱいいるので

僕は全然いいと思う。

僕の中ではやっぱりオリジナルverが一番ということに変わりはないが、

Japanese ver.にもいい曲、うまく調合している曲もあると思うので、

みなさんそれぞれの大好きなJapanese ver.の一曲を決めてめてはいかがだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA