専門学校はお勧めしない理由⑥専門学校は斡旋してくれるだけで、就職できる保証はない。

さて、今回はみなさんが専門学校に行くことの最大の目的について語れると思う。

 

それは、「専門学校に行けば就職できる!」

という内容である。

 

これを聞いたときにあなたは、

「そんなことないんじゃない?」

こう思ったのなら、安心してほしい。

勘違いはしていないので。

 

そう思う人からは、信じられないと思うかもしれないが

専門学校に行けば「就職できる」と当たり前に思っている人もいたりするのだ。

まあまあの割合で。

 

就職できるかどうかは、あなたの努力次第という要素も少しは関係するが、ほぼ関係ない。

 

全ては、実力なのである。

つまり、画力が凄ければ大手にも就職できる。

 

もちろんそれ以外のコミュニケーション能力なども重要視されるが、

基本的には売れるキャラクターを作れる、画力の凄い人が優遇される世界なのである。

画力が凄くなくても、売れるキャラクターを作れる人もいるが、それはまた別の能力・世界観があるためである。

 

あなたの努力次第と言ったのは、その2年間で、急激にそのレベルまで成長できれば、就職はできるだろう。

まあ、そのレベルまで行くのには毎日毎日何十~何百枚と描き続けなければいけないものだが。。。

 

つまり、結論から言って、今のあなたは自分の画力にそこまで自信が持てないのであれば、

早々に「専門学校に行けば就職できるはず」

という考えを捨てることをオススメする。

その希望をいつまでも持ち続けると、その時が来た時に自分に返ってくる。

 

僕も、すごい画力を持っているとは思っていなかったが、この2年間で確実に画力は向上したし、

「まさか就職できないことはないでしょ~」と思っていたが、

就活の際、何十社受けるも全然1次審査すら通らなくて、不安に押しつぶされそうになった経験がある。

 

 

改めて勘違いしている人のために言うが、

「専門学校は就職を斡旋してくれるだけで、就職を保証しているものではない」

これがまぎれもない真実である。

 

そして、前の記事でもお伝えしたが、就職はできるかもしれない。

しかし、それはあなたの望んでいる所以外での就職になる可能性が高い。

詳しく知りたい方はチェックしてみてほしい。

 

今の自分の作品や画力に自信を持つことは大事である。

しかし、「これくらいの画力があれば、いけるでしょ~」と思っているようでは、

就職の際苦労することになる。

 

じゃあ、なんのために専門学校に行くの!?

 

これこそまさに僕が伝えたいのだ。

 

それ以外の要素(人脈づくり、学生生活を楽しむなど)で行くのなら、それはそれでいいが、

職を目的に置いている人は、改めて言うが専門学校に行くのはオススメしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA