新しいサウナ開拓の旅:梨泰院(イテウォン)

今回は新たなサウナ探しの旅ということで口コミで有名だったイテウォンランドに行ってきた。

前回の新村での下調べなしのサウナは少しひどかったため、今回はちゃんと調べた笑

地下鉄6号線梨泰院駅3番出口から徒歩5分ほど

出口を出て左手に見えるハミルトンホテルが3番出口の目印。

そのまままっすぐ直進のみ。約5分ほど歩くと左手に黄色い大きな建物があるので、そこの反対側にイテウォンランドがある。

ほんとに黄色いので、すぐにわかるだろう。

イテウォンランドは少し長い階段を上った先にあるので、登ってみると、、

発見。とりあえず入ってみる。

人数を聞かれて、先にお会計。確か10000ウォン。

そのあと、番号が書いてある鍵を渡されるので、すぐ横にある下駄箱や、更衣室のロッカー番号もその番号でのみ開けることができる。

ちゃっちゃとお風呂へ。

イテウォンランドは有名らしいのだが、正直ここよりもトンデムン前のお気に入りのサウナの方が大きい印象。

イテウォンランドはぬるめ、熱い、超熱いのお風呂に、サウナ2つが狭い空間に入っている印象。

トンデムン前のサウナはイテウォンランドよりも約2倍ほどの広々した浴場になっているため、トンデムンの広さに慣れていると、少し狭く感じてしまう。

次はチムジルバンへ。

2階、チムジルバンスペースには食堂スペースも確保されている。

また、目の前には、子供が遊べる用のキッズスペースが。こういう工夫も嬉しいものだ。

気になるチムジルバンスペース。

スペースはさすがに広い印象があった。みんな床でゴロンしながら、寝たり、テレビを見たりなど。

同じスペースに汗蒸幕(ハンジュマク)と呼ばれる、室内サウナがあり、色々なサウナを楽しめるのも特徴の一つ。

体感温度約37度ほど

暑すぎないため、じっくり汗をかけることができるのがポイント。

中も暗く、苦しくないため、そのまま寝ることもできる。

体感温度約12度ほど

とても涼しい部屋。寒いという所まで行かないため、あったかいサウナで温まった後は、ここでクールダウンすることをオススメする。

などなど、他にも2、3種類のサウナがあった。

ここまでが2階なのだが、3階にも行けるようだったので3階にも行ってみた。

3階は、同じようなスペースに運動器具などが置いてあったりして、運動している人もいた。

しかし、テレビなどはないためくつろいでいる人は2階の方が圧倒的に多かった。

また、イテウォンランドではゲストルームの貸し出し(要予約)をしており、3階に宿泊部屋がたくさんあった。

気になる人は「イテウォンランド 宿泊」で検索してみると色々な情報が見れる。

4階もいけるようだったが、4階はおそらく宿泊部屋のみがずらっと詰め込まれているような感じだった。

 

今回のイテウォンランドは、ドラマの撮影などでもたびたび使用される場所でもあるらしく、また、口コミでも有名だったため行ってみたのだが、個人的にはイテウォンランドよりもトンデムンgoodmorning city地下3階のサウナの方が個人的には好きだった。

もちろん、口コミでも有名なだけに、こちらのサウナも十分オススメできる。

トンデムンのサウナを上回るようなサウナは見つかるのだろうか。少しワクワクしながらまた探してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA