オルチャンファッションってなに?特徴は?

TWICE (16.5.13).jpg

出典:twice/fassion

今回は、オルチャンファッションというものをご紹介したいと思う。

オルチャンファッションとは韓国語の造語で、顔を意味する「オルグル」と最高を意味する「チャン」を合わせた意味だそう。

正直僕もこの言葉を知ったのはごく最近なのだが、韓国のファッションについては昔から個性があると思っていたので、少し調べてみた。

 

オルチャンファッションの特徴は?

出典:https://twitter.com/icecream12jp/status/966587375546638336

韓国人のファッションに対する考えとして、流行にはとても敏感。(ファッションだけに限らない)

そのため、それが流行すると、皆こぞって流行に乗るのだ。

しかしここで、日本と韓国の差が出てくる。

日本の場合風潮として、他の人と服がかぶった場合気にしたり、被らないように新しいブランドを探したりするものだが、韓国人にそんなものはない。むしろ、流行に乗り遅れることをしたがらない。

オルチャンファッションなら欠かせない、黒のロングダウンを例に挙げてみよう。

今韓国では冬に黒のロングダウンが超大流行。

出典:https://www.konest.com/contents/spot_hot_report_detail.html?id=9742

元々冬と言えばロングダウンだったようだが、平昌オリンピックでオリンピックverの黒ロングダウンが限定発売されたことで、さらに火が付いたようだ。

この画像は比較的染まってはいないが、それでもロングダウンを着ている人は多いように感じる。
この前ちらっと見かけた画像では、文字通り黒一色のロングダウンで街が覆われていたのでビックリした。

このように韓国は流行にとても敏感で、被ってようがお構いなしなのだ。
むしろ、被っていると「同じ仲間」のような感覚になる。

日本のファッションとどう違う?

日本でもいろいろな流行に敏感なようだが、具体的にどのように違うの?と思う方もいると思うので、少しまとめてみた。

日本

出典:https://voi.0101.co.jp/voi/crddtl/codcd-2018020600103813.html?intid=mtop_tnMRank_cdnSolo

日本はある程度型の決まった服装を好む傾向にあると思う。ビシッと決めるときは大体ジャケット着こんだり。

また、日本でも少し奇抜なファッションをしている人もいるがしかし、韓国はこんな感じが多い。

 

韓国

しおちゃんさんの「MEN ソフトタッチハイネックT(長袖)(ユニクロ|ユニクロ)」を使ったコーディネート とも( 토모 )さんの(off white|オフホワイト)を使ったコーディネート

出典:http://wear.jp/men-coordinate/?tag_ids=20462

日本とは違うのがお分かりになるだろうか?

おそらく、僕もそうだが日本でこういうファッションはあまり見たことがない。
いや、でも最近はオルチャンファッションが日本でも流行っているためか、このような服装をしているオシャレ男子はちょこちょこ目にする機会は増えている。

韓国は日本のスタイリッシュ!という感じより、こういったダボダボでストリートよりの感じの方がオルチャンファッションとして捉えているようだ。

ちなみにあまり違いが判らない人もいるようだが、とりあえず今のあなたが韓国へ行った場合、確実に服装だけで外国人と分かってしまう。これは確実だ。

 

ワンポイント「丸眼鏡」

こちらも韓国では大流行。芸能人やアイドルも愛用している人がとても多い。

出典:http://mouda.asia/I0004302

「韓国 丸眼鏡」の画像検索結果

出典:http://biyou-geinou.hatenablog.com/entry/2017/10/02/110819

ツウィ発見!

こんな感じだが、例を出したらキリがない。逆に眼鏡というと丸眼鏡以外何かあるの?ってスタンスのレベル。

学生は丸眼鏡じゃないのもいるようだが、特にアイドルなど見た目を気にする人はオシャレアイテムとして必ず丸眼鏡をかけているといっても過言ではない。

オルチャンファッションに興味がある人は調べてみよう。

ちなみにだが、僕は別にオルチャンファッションではない。普通の日本のファッションだ。
まあ、別に嫌いという訳では全然ないが、日本ではオルチャンファッションはなかなか浮いてしまうし、僕自身も似合うと思っていないので、普通のファッションだ。

オルチャンファッションは個性が強いので、着こなすにはなかなか難しいが、着こなしてしまえばオシャレ番長間違いなしなので、ぜひこの際にチャレンジしてみてはどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA