韓国短期留学:現在の僕の韓国語のレベルが判明!

韓国留学の追加情報が来たので発表する。

 

今回僕が短期間お世話になる学校は、ベストフレンド韓国語学校。

そこの授業を受けるために留学手続きをしているのだが、現在の自分の韓国語力のテストをすることになった。

なんだかテストという感じのジャンルが本当に学生時代以来で、テスト用紙に鉛筆で書くというのがなんだか懐かしくもあり、少しだけ学生時代に返ったような気がした。

今までの記事で自分は小学校3年生まで韓国語学校に通っていたということを話したのだが、もちろんそれ以来韓国語を話す環境は特になかったため、当然レベルは落ちたのだが、筆記などの文字系などはさらにレベルが落ちた。

 

まずコースは、未経験コース、初級コース、中級コース、上級コースの大体のコース分けになっており、その中でも初級1-1、初級1-2などさらにランク分けされている。

大体の目安で、
・未経験コース

本当に未経験で、真っ白な状態から学ぶ基礎学習

・初心者コース

韓国語をかじっているような人で、軽い日常会話などができる人

・中級者コース

韓国語の基礎がしっかり身についており、ある程度複雑な会話ができる人

・上級者コース

現地韓国人レベルで、ビジネス会話などができるレベルの人

僕はこの中でいうと、まあ初心者コースかなと思ったのだが、なにせ文字や筆記に関してはほぼ素人レベルなので、初心者コース1-1を受けることにした。

この内容でレベルテストを申請し、送られてきたテスト内容はこんな感じ(例題で日本語訳イメージ)

■4択編
Q.(電車の写真が貼ってあって)この乗り物は何ですか。
1.バス 2.電車 3.車 4.自転車

 

■文章問題編
短文があってそれを読んだうえで

Q1.この人の職業は何ですか
1.先生 2.運転手 3.科学者 4.スポーツ選手

Q2.息子さんは今何をしていますか
1.韓国語の勉強 2.外で遊んでいる 3.お手伝いをしている 4.寝ている

 

■筆記編
お金を筆記で書いてみる。

Q.以下のお金を韓国語で書いてみよう
・8780ウォン

パルチョン チルベ パルシ ウォン

みたいな感じ。

 

これが送られてきて、親に問題見せたら、こんなの小学生でも簡単に答えられるレベルじゃないかと言われたが、僕からしたら何とか読めるくらいだったので、そのままテストを終わらせ、後日採点されて連絡が来た。

「今回のテストの点数は66点です。今のあなたのレベルですと一つ上の初級1-2が適正かと思われますがどうしますか?」
という内容が来たので、「あなたがそう判断されるのであれば、初級1-2でお願いします。」ということで、初級1-2を受けることに決まった。(少しうれしかった)

 

ということで、僕の韓国語のレベルは大体日常会話くらいなら何とかできますよくらいだった。

それにしても、66点て…

改めて、韓国語力が落ちたんだなと思い知らされた。がしかし、しっかりと自分に合った環境の中で勉強も楽しむものだと思うので、この結果を前向きにとらえ、向こうでの学習が終わった際、改めてブログの方でどれだけ語学力が上昇したのか話せればと思っている。

 

そして韓国留学を考えている人は、入学前に必ずレベルテストがあるはずなので、一つの参考になれば嬉しく思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA