ソウル路7017と南大門市場に行ってみよう!

今回はソウル路7017と南大門市場に行ってみた。

元々南大門市場とソウル路7017は別々で行こうと思っていたのだが、調べたところ二つとも同じところにあるようだったので、まとめていってみることにした。

最寄駅は地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅 5番出口

出口すぐ右側には南大門市場が広がる。

南大門市場は有名な市場で、たくさんのブランドもの(ニセモノ)の衣類や、靴に帽子、小物雑貨、いろんな出店など観光客向けの市場と言える。

僕自身も韓国に来てはいろんなところに行ってみてはいるが、初めて今までの市場などとは少し違う市場だなと感じた。

そして何より、外国人や日本人も多いので、日本語対応の店員さんもいるし、なんだかんだでうろついているだけで楽しい市場だなと思った。

 

ここに来た一番の目的は友達へのプレゼント探し。

そのお友達はブランド物が好きなので、お決まりニセモノブランドをプレゼントすることにした。

日本でも大人気だが、韓国でも大人気なのがSupreme(シュプリーム)、またSTUSSY(ステューシー)も高い人気があるようだ。

「シュプリーム」の画像検索結果

出典:http://watch-monster.com/articles/WfYDm

「ステューシー」の画像検索結果

出典:https://logomarket.jp/labo/logomark_stussy/

どの出店を回っても、Supremeの割合が多すぎる。

幸いにもその友達もSupreme、STUSSYが大好きなので、買ってあげることにした。

合計3点買って、左下が寝巻用のSTUSSY、右下が寝巻用のSupreme、上のパーカーは僕のだ笑

僕は別にそこまでブランドに興味はなかったのだが、なんせとても安かったもので、僕の分まで記念として買った。

ちなみにこの3点で約40000ウォン(4000¥)。この安さだったら買ってしまう。。。

しかし、買う前にしっかり値段表示されていることを確認していたので、ぼったくられることはなかったのだが、値段が書いていない場合は基本的にぼったくられていると思っておこう。

 

また、市場を歩いている際、なかなか靴屋さんの割合が多かった。

僕もたまたまブーツかなんかほしいと思っていたところ、良さそうなブーツがあったので買うことにした。

これで35000ウォン(3500¥)である。

このお店は値段表示はなかったので、もしかしたらぼったくられているのでは?と思ったので、値切り交渉してみるも元は65000ウォンらしく既に安くしてあるとの事。

まあ、普通に考えれば35000ウォンでも妥当、むしろ十分安いと思ったので、そのまま買ったのである。

みなさんも、値段を聞いてみてまあこの値段でも妥当だよなと思ったら、素直に買ってあげましょう。

店員さんもしつこく値切り交渉されると怒る場合もあるので。。。

 

と、こんな感じで友達へのプレゼントも買うことができたので、次はソウル路7017に行ってみよう。

場所は先ほどの5番出口を左に10m行くとソウル路7017に入るための道を見つけることができる。

本当に真横であった。

ソウル路7017って何なの?という人はこちらから。
https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=17892

簡単に言うと、1970年代にできた車道を2017年に歩道としてリニューアルしたので、7017ということ。

特に何かあるわけではないのだが、ソウル路7017から各施設(ショッピング施設など)へ行けたり、歩道として生まれ変わったことで新しいスポットとして注目されている。

このまままっすぐ進んでみよう。まだ平地。

少し進むと、左手にカジノで有名なセブンラックカジノが見える。

ここら辺から段々と高さが出てくる。

ソウル路7017は割と草や木など緑が生い茂っている感じがした。

この日は日差しが強く暑かったので、緑があると少し涼しい感じもした。

ソウル路の横には、ロッテ免税店やソウル駅などが見えたり、いろんな景色が見えたりもした。

ただ、特にやることはなかった。。。特に休むスポットなどがあるわけでもなく、この日は事前に結構な距離を歩いていたため、途中で足に限界が。

ただ、ほんとに結構長いので、なにか目的がある人や、体力に自信がある人でないとあまり楽しめないかもしれない。

 

そんなこんなで、ソウル路7017と南大門市場を散策した。

十分楽しめたので、ここ会賢(フェヒョン)駅にはまた来ようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA