韓国短期留学:留学校決定!決め手は、、、

以前話していた、韓国へ短期留学に行ってくるという話に進展があったので、報告しておく。

以前の記事↓

韓国に短期留学に行ってきます、、、

 

留学校が決まった。その名も「ベストフレンド韓国語学校」

まずは僕が選んだところは「語学学校」と呼ばれる学校だ。

留学校には主に「語学学校」と「語学堂」の2種類があるのをご存じだろうか?

詳しくは以下のサイトでまとめられている。
https://ameblo.jp/jmn096/entry-12221596134.html

 

そもそも語学学校と語学堂の違いって?

簡単に言えば、「語学堂」は
・授業料が高め
・課外授業やカリキュラムがしっかりしている
・授業時間が多く、宿題もしっかり出る

 

対して「語学学校」は
・授業料が安め
・課外授業などはあまりない
・授業時間は語学堂と比べると少なく、宿題も割と少なめ

 

「語学堂」は大学に付属しているところがほとんどで大学の中にある。

つまりは、ほとんど大学生活を送っているようなもので「ガッツリ韓国語を勉強して、将来韓国関係のお仕事をしたい人」に向いている。

 

「語学学校」はいわば塾みたいなもの。

学費も圧倒的に安いので、「韓国生活を楽しみながら、語学の勉強もして、文化を体験してみたい」などの気軽に考えている人に向いている。

 

僕の場合、別に将来、韓国で仕事をするための理由で学びに行くわけでもないし、韓国での生活も楽しみながら、気楽に勉強したいなに近いので語学学校に決めた。

 

留学先は「ベストフレンド韓国語学校」・・・決め手は?

留学先は「ベストフレンド韓国語学校」という所に決めた。

明確な決め手は実はなかったりするのだが、、、というのも、言うならそこまで学校によって大差はないと感じている。

その人次第の行動、価値観によってそもそも感じ方も違うからだ。

 

ほかの「カナタ韓国語学院」などは、「ベストフレンド韓国語学校」と比べると若干料金が安め??

しかし、別に大差ないので気にするレベルではない。

あとは、サポート面(向こうで何かあった時の緊急対応力、備品の貸し出し等色々)の若干の違いなど。

 

僕が魅力に感じたのは
・徹底したガラス張りの教室
・おしゃれな雰囲気
・学校所在地の新村(シンチョン)が魅力的

とかとか、こんな理由だ。

 

main 5th_floor02 6th_classroom03 pengyou_3

出典:http://www.gogomykorea.com/

韓国の雰囲気が好きだったり、韓国を楽しみたい観点から見ると、ガラス張りの背景は常に韓国の雰囲気を感じられるつくりになっており、教室自体も割とおしゃれで清潔なつくりになっている。

また、学校所在地である新村は学生街として有名で、おしゃれでトレンドに敏感な街と言われているようだ。

2回行った韓国で、新村にはまだ行ったことはないので、新しく開拓する気持ちも込めている。

 

つまり、決め手という決めては個人的な意見になってしまっているが、同じような動機で韓国留学を楽しみたいという方は「ベストフレンド韓国語学校」も候補に入れてみてはどうだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA