韓国お寿司事情!韓国のお寿司って実際どうなの?

今回は韓国でお寿司をあえて食べてみた感想と紹介をしようと思う。

場所は新村(シンチョン)で、僕が通っていた学校の真横にあって、少し前から気になっていたところ。

TAMAGO

所々に日本の雰囲気を出しつつ、フランクな雰囲気で1人でお寿司も全然いける。

メニュー

日本でおなじみのネタや、韓国でのカリフォルニアロール的なものもあったりと色々置いてあるようだ。

 

正直僕は、異国の地に1人で来たのがよっぽど寂しかったんだろうなと感じた。ご飯も韓国独特の辛い物ばっか。

まあこれは、韓国に来たんだから韓国でしか食べれないものを食べようと思ったのでいいのだが。。。

なので僕が注文したのは、カルフォルニアロールのような邪道ではなく、日本で味わえる王道のお寿司。

ランチセットA.Bがあり、Aはネタが10貫に軍艦巻き3貫で11000ウォン(約1100¥)

ランチセットBはネタが12貫で軍艦巻き3貫で15000ウォン(約1500¥)

ここはランチセットBでしょ!値段は1貫当たり約100¥という所か。

ということで、ランチセットBを注文。

よっぽど舌が寿司を求めていたのか、いきなり空腹感が増したのだが、スマホでもみながら待機。

15分経過。

なかなか来ない。15分経過しても来ないのは、場所にもよったりして、しっかり握っていればそれくらいかかるところもある。

スシローなどの早いところで慣れてしまった僕が悪いのだ笑

テーブルに置いてある付け合わせでも食べながら、待ってよう。

25分経過。

さすがに遅くないか?なんでってお客さんもあまりいないし、全然忙しい雰囲気ではなかったからだ。

もしかして、注文抜けたのか?そう思って、次店員さんが近く通りがかったら言おうと思っていたところ、お寿司を持って登場。

「待ちくたびれたぜ。」と中二病発言を心に思う僕。

僕が予想していたより、ネタもきれいで、少し感動。

ネタは、マグロ、サーモン、エビ2種(蒸し、刺身)、玉子、アナゴ、おいなりなど。

そして、僕今気が付いたのだがネタが1つ足りない汗

Bセットは12貫+軍艦なのに、軍艦以外のネタが11貫しかない。。。気づかなかった。。。皆さんも気を付けよう。

寿司ネタは基本好き嫌いはないので、すべて美味しくいただくことができた。

僕の地元で、新鮮なネタを扱う行きつけの寿司屋があるのだが、そことそこまで大差はないと感じたほどだ。

だがしかし、もちろんお店によっては、美味しくない所もあったりするようなので、事前にリサーチは欠かさないようにしよう。

 

実は昔の韓国のお寿司は管理体制や、保存方法のずさんさなどで、お寿司はまずいとされてきていたようなのだが、近年の韓国お寿司も捨てたものではない!という声をあげる人もネットでちらほらと。

僕自身もそう感じた。

こちらの寿司屋TAMAGO、おそらく日本の方が韓国で展開されていると思うのだが、ネットで調べてもなかなか見つからず。

よかったら足を運んでみてほしい。しかし、やっぱり今思い返してみても、提供速度をもっと上げることはできなかったのだろうか。。。

 

寿司屋TAMAGO

アクセス:地下鉄2号線新村駅 徒歩5分
住所:서대문구 창천동 31-30(googleマップにコピペで大丈夫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA