韓国年末年始の過ごし方は?

年末年始を海外で過ごされる方もいるのではないだろうか?
日本から一番近い隣の国、韓国で過ごそうと思っている人もいると思う。

身近でいける外国ということもあって、年末年始を韓国で過ごされる方のために、年末年始の韓国とはどういうものなのかを調べてみた。

 

年末年始はお店とかやっているの?

よく年末年始はお店とかやっているの?などの疑問を見かけるのだが、そこは心配してなくても大丈夫。

韓国では、旧正月を大事にするので、新正月である元旦は通常通り営業しているところがほとんど。

そのかわり、旧正月はどこもかしこも休みばかり。
大体2月ごろからなのだが、その年によって旧正月の日にちが違うので、しっかりチェックするようにしよう。

また、日本では年始から初売りセールをやることに比べて韓国では、12月ごろからロッテ百貨店や新世界百貨店などの各百貨店で大セールされていたり、なんといっても外国人観光客を対象とした、コリアグランドセールというものが年明けに開催されるようなので、お得にお買い物をしたい方は、ぜひ足を延ばしてみてはいかがだろう。

 

イルミネーションも色とりどり!

韓国は実はとても寒い国で有名!
毎年マイナス10度から20度まで冷え込むときもあるほどで、ぼくの1軍の防寒着は、韓国では通用しませんでした笑

なので、大前提として冬に韓国に行く際は、必ず一番あったかい服を着こんでいくようにしよう。
じゃないと、外に出たくない。。。ってなってしまうので。

冬と言ったらやっぱりイルミネーションを連想する方も多いのではないかと思う。

韓国の方でもイルミネーションは欠かせないようで、至る所で開催されている。

主に12月の初めから1月の中旬ごろまでが一番の見どころのようなので、この期間中に韓国に行かれる方は、ぜひチェックして足を運んでみてはいかがだろう。

各イルミネーションの情報などは、検索してもらった方が早いので情報は省くが、僕が個人的に行ってみたいのは、清渓川(チョンゲチョン)のイルミネーション。
若者のデートスポットとしても有名なので、お相手がいるのであれば、ぜひ足を運んでみてほしい。

僕もお相手がいれば。。。

 

年末年始はやっぱりカウントダウン!

年末年始は様々な行事が行われるみたいだが、新年が変わるときはやっぱりカウントダウンが有名。

渋谷のカウントダウンはとても印象に残っている。危ないが。。。

その渋谷のカウントダウンにも負けず劣らずのカウントダウンイベントが韓国にもあったようだ。

普信閣カウントダウンイベント

ソウル中心部・鍾路(チョンノ)の普信閣(ポシンガッ)では、毎年約15万人も人々で賑わう、最大規模のカウントダウンイベントがある。
道路が歩行者天国になったり、特設ステージで公演したりと、まさに最大規模にふさわしいカウントダウンイベントである。

ただ、渋谷と一緒で、大変混雑するので、けがや事故に気を付けて、無理せず楽しむようにしよう。

また、坡州(パジュ)の「臨津閣(イムジンガッ)国民観光地」では、除夜の鐘つきイベントというものも有名らしいので、こちらもチェックしてみるといいかもしれない。

除夜の鐘つき

出典:https://www.konest.com/contents/korean_life_detail.html?id=877

まあ、生まれてこの方、人が多く集まるようなところは苦手なため、カウントダウンイベントは一回も行ったことありません笑

一回くらい行っておこうかな。。

他にも、KBS・MBC・SBSの各放送局による年末授賞式や、忘年会・新年会も大いににぎわっているので、韓国の年末年始は素敵なことばかり!

韓国で年末年始を楽しく過ごしたい方は、上に記した内容を参考に、楽しい思い出をいっぱい作ろう!

最後に、本当に防寒対策だけは忘れずに、、、 僕は冬に行って死にました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA