韓国ドラマ「ラブレイン」ロケ地巡り!当時の面影は!?

「ラブレイン」の画像検索結果

出典:http://loverain.jp/the-movie/

僕は何かの影響で韓国ドラマを見ることがある。

例えば、ほかの人が韓国ドラマを見ていて、オススメされて、このドラマ面白そうだなと思ったら見るといった具合だ。

そういうのがない限り、基本自分から見たりはしない。

 

しかし、このドラマは違った。
正確には、何かの影響というのが、あらかじめ決まっていたからだ。

それは、、、

 

少女時代のユナがヒロインを演じているからである!

 

少女時代については、また別の記事を出すときに触れておこうと思う。

 

そんなことよりも、少女時代が僕は好きだった。今も好きだが。。。

その少女時代を好きになるきっかけが、ユナの存在である。

 

少女時代が日本に進出した時、ユナにしか目がいかなかった。
あのなんともいえない母性の塊、愛嬌、子供みたいな笑い方。

というわけで、ドラマ「ラブレイン」を見た。

どちらかというと、ユナを見るために。。。(変態ではない)

この記事を読んでくれている読者は、もちろんラブレインを見てくれた読者がほとんどだと思うが、結論だけ先に言う。

 

このドラマはとても面白い!
どういうドラマなのかは追々、また別の記事にしていけたらと思う。

 

とにかく面白いドラマなのだ。
面白いドラマ+ユナ でとんでもないことになっているのだ!

 

 

たまたま時期が重なり、韓国に行けたことがあったので、ロケ地巡りをしようということで、

ドラマ「ラブレイン」のロケ地「ホワイトガーデン」に行ってきた。

ホワイトガーデン店内。今は流石に当時のセットでは残っていなかったが、面影は十分にあった。

ちなみに、現在は普通にカフェとして経営されているそうだ。

 

ロケ地巡りができると聞いたので、店員さんに「ここで韓国ドラマ「ラブレイン」の撮影がされたんですよね?」と聞いて、少し案内してもらう予定だったのだが、
店員さんに聞いても、?の顔をしていて、あまり話が通じなかった。

後々分かったのだが、ラブレインこちらは日本語題だということをすっかり忘れていた。

 

向こうでは、サランピ(愛の雨)という名前で通っているため、ラブレインといわれても、ピンとこないのはそのためだった。
みなさんも、ここを訪れるときは気を付けてほしいと思う。

それにしても、ラブレインでも直訳で愛の雨なので、気づいてほしかったものだが。。


テラス。ラブレイン最終話で、僕の大好きなシーンの一つがとられたスポット。

僕が行ったときは、草が生い茂っており、少し雰囲気が違ったが、この場所であのシーンがとられて、ユナがいたんだなと思うと感慨深かった。


二階の当時のセット。知っている人ならすぐお分かりだろう。

こちらはほぼほぼそのまま残っており、とても満足できた。

いやー、別に何をするわけでもないが、いわゆる聖地巡礼的なのって、こういうものでは?
その作品の雰囲気に自分をリンクさせて、当時の思い出をより鮮明に思い出すこともできる。それでよし!なのだ。


作中にも登場する、2人の肖像画や、写真なども存分に飾っており、しっかりラブレインロケ地「ホワイトガーデン」を堪能することができた。

ラブレインの魅力は別の記事にでもしていく予定なので、それを見て、見てみたいと思ってくれたらとても嬉しい。

 

そして、少しでもユナファンが増えてくれると嬉しい。
うちの兄は全然理解してくれない。悔しい。どうやったら、うちの兄をユナファンにできるのか知識を持ち合わせている人、教えてくれると嬉しい。

 

余談だが、うちの兄は、僕がこれから絶対に記事にしようと思う「TWICE」の魅力を教えてくれた、熱狂的なTWICE信者だ。
韓国ガールズグループが好きなくせに、ユナの魅力を理解できない(正確には理解しようとしない)兄に、一太刀浴びせたいのだ。

 

この記事を見てくれている人は、ユナの魅力を十分に知っていることだと思うので、知識を合わせて、打倒兄ちゃん!に協力してくれたらうれしい。

というわけで、余談がだいぶ多くなったが、ラブレインのロケ地に行ってきた。
皆さんも是非、行ってみてほしい。

詳しくは以下サイトで紹介している。
http://www.seoulnavi.com/miru/199/

 

次の記事はこちら↓

韓国のアイドルグループの実情

 

前の記事はこちら↓

みんな大好きソウル!ソウルの人気スポット:韓国民俗村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA